トップページ > 児童手当など > 特別児童扶養手当とは?

特別児童扶養手当とは?

特別児童扶養手当とは?

 20歳未満の重度知的障害児並びに重度の身体障害児の
 保護者に手当を支給することにより、児童の福祉の増進を
 図ることを目的としたものです。

■特別児童扶養手当の対象者は?

 ・身体障害児(1〜3級程度、4級は一部該当)の
  障害のある20歳未満の児童を養育している方 。

 ・重度知的障害児(療育手帳のA、B判定)の
  認定を受けている20歳未満の児童を養育している方 。


 ※所得制限の限度額がありますので、所得の多い方は
  受給できない場合があります。

 ※障害を理由に年金などを受けとる事ができる方は
  特別児童扶養手当の支給対象にはなりません。

 ※児童入所施設等に入所している方は
  特別児童扶養手当の支給対象にはなりません。


■特別児童扶養手当の支給額は?

 障害の程度により児童1人につき(月額)
  1級  50,900円
  2級  33,900円


■特別児童扶養手当はいつ支払われるの?

 毎年4月・8月・11月にそれぞれの前月分までが
 郵便局の口座に振込みます。


■特別児童扶養手当の申請に必要なものは?

 ・世帯全員の住民票の写し
 ・印鑑
 ・診断書(省略できる場合もあり)
 ・身体障害者手帳
 ・戸籍謄本
 ・療育手帳
 ・振込先の郵便局の通帳口座
 ・1月2日以降の転入者は所得証明
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「西尾de育児」のTOPへ

 
[PR] ファッション通販