トップページ > 医療制度 > 母子健康医療について

母子健康医療について

■「母子家庭等医療費受給者証」とは?

 ・保険診療による医療費の自己負担分を支給するものです。

 ・病院にかかる際は『保険証』・『母子家庭等医療費受給者証』を
  一緒に医療機関の窓口に提出すると、保険診療による医療費の
  自己負担分が無料になります。

 ※入院などの食事の自己負担分や薬のビン代・差額ベット・
  部屋代など保険のきかないものは『実費』となります。


■「母子家庭等医療費受給者証」の対象者は?

 ・母子家庭の母と児童
 ・父子家庭の父と児童
 ・父母のない児童

 ※児童とは18歳以下の人
 (18歳に達している場合は、18歳に達した日の属する年度の末日まで)

 ※所得限度額を超えた場合は受給できません。
  また所得限度額は扶養している人数によって異なります。
  所得には養育費の8割が算定されます。


■「母子家庭等医療費受給者証」申請に必要なものは?

 ・保険証
 ・印鑑(スタンプ印は除く)
 ・母子(父子)家庭であることが確認できるもの


■こんな時は必ず届け出をしてください。

 ↓ なるべく早めに届出して下さい ↓
 ・結婚した時
 ・転出する時
 ・交通事故でケガをした時
 ・受給者証をなくした時

 ↓ 14日以内に届出して下さい ↓
 ・生活保護を受けるようになった時
 ・転居した時
 ・保険証が変わった時
 ・死亡された時
   
 ※保険証が変更になったり、受給資格がなくなった場合に
  届け出をしないで使用すると、かかった医療費の全部又は一部を
  支払わなければいけない事があります。
   

■お問合わせ先は?

 ・西尾市役所 医療担当まで
  0563−56−2111 (内線102、103)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「西尾de育児」のTOPへ

 
[PR] ファッション通販